一般社団法人日韓経済協会

コラム・メッセージ

令和5年 年頭所感

2023年正月

(一社)日 韓 経 済 協 会  会 長
(一財)日韓産業技術協力財団 理事長
佐々木 幹夫

日韓交流で新たな時代を


 新年、おめでとうございます。
 平素より私たち協会、財団の活動に格別のご理解とご協力をいただき、あらためまして厚く
御礼申し上げます。

今年もまたコロナ禍の中で新春を迎えることとなりましたものの、ずいぶんと明るさが見えてまいりました。今もなお多くの方が感染に苦しみ、予防には引き続き注意が必要ですが、閉ざされていた日韓の往来が再開し行き来する人々が増えるなど、ようやく日常が戻りつつあります。

過去最悪と言われて久しい日韓関係にも、ようやく変化が訪れました。今後も改善への道のりは長く、両国の間に横たわる問題の解決は容易ではないかもしれませんが、政府間の対話により徐々に進んでいくものと期待が膨らみます。

『日韓経済人会議』も、第55回記念大会を迎えます本年は、韓国・ソウルにおいて、4年ぶりにオフラインで開催いたします。久しぶりの直接対面による意見交換は、相互の連携と信頼を改めて確認する場となることでしょう。

厳しい時代にありながらも、日韓の経済人は固い信頼で結ばれ、ともに活動してまいりました。見えてまいりました改善への兆しが、より確かなものとなるにつれ、日韓の交流は益々進んでいくことでしょう。新しい年を迎え、私たち協会、財団も、3本柱である経済・人材・文化交流の再開と拡大に、一層努めてまいる所存です。本年も変わらぬご協力をお願い申し上げます。

                                                     以 上

2022年度トップへ戻る