一般社団法人日韓経済協会

コラム・メッセージ

出勤者数の削減に関する取り組みについて

                                       2021年6月3日

                             一般財団法人 日韓産業技術協力財団                            
                             一般社団法人 日 韓 経 済 協 会

           

           出勤者数の削減に関する取り組みについて

(1)定量的な取組内容

対象とする従業員

目標値

協会・財団を合わせたすべての常勤職員

出社率 40%以下

出社率実績(2021年5月17日~6月2日)

51%

(2)テレワーク推進および感染防止に向けた取り組み

・ 週2日の職場での勤務を目安に、在宅勤務or自宅待機を期間限定で導入。
   業務内容に支障の出ないよう、計画的に進めるよう要請。

・ 出社する場合もフレックス勤務・時差出勤などを導入し、柔軟な勤務を推進。

・ ビル入口のサーマルカメラを用いた検温等により、健康管理と就業判断を実施。
   事務所入り口に消毒用アルコールを常備。

・ ノートパソコンをテレワーク用として2台追加、ポケットWi-Fiを2台、
   自宅から事務所サーバーにアクセスできるようリモートアクセスツール(RemoteView)、
   オンライン会議システムとしてZoomを導入するなど、IT環境を整備。

・ 希望者に携帯電話を貸与(スマホ機種変更も適宜対応)

                                           以上

2021年度トップへ戻る